柴田美咲(ボンビーガール)が手掛けた甑島・こしきの宿の予約方法は?

この記事は2分で読めます

こしきの宿

ボンビーガールの柴田美咲さんが
「地域おこし協力隊」として
任期満了になり、

借りていた甑島(こしきしま)の空き家を
民宿にすると一年かけ、
リフォームしてきた、「こしきの宿」
かなり話題になっているようですね!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

やらせだったとしても、
なかなか勇気いることだろうし、
私はそうではなく、柴田さんの本心から
手掛けることになったのだと思います!

 

 

甑島というのも詳しくは知らなかったので、
その魅力にも迫りながら、
今回は

柴田美咲(ボンビーガール)が手掛けた甑島・こしきの宿の予約方法は?

について調べてみました!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

柴田美咲(ボンビーガール)が手掛けた甑島・こしきの宿の予約方法は?

 

甑島は鹿児島県にある列島で、
全体の長さは38km、幅は10km、
その隔絶性が、歴史と民俗の宝庫とされてきた場所。

 

 

海の幸や絶景を満喫できるところでも人気で、
パワースポットであることでも有名だそうですが

柴田さんがいたのは
上甑島(かみこしきしま)というところ。

貸し切りで予約もできるそうですが、
公式ホームページがありました!!

こしきの宿ホームページ

宿

 

 

予約は埋まってきているようなので、
今はもっと取りにくくなっているかもしれませんよね!

お早めに予約をおススメします!

 

 

5月、6月は既に予約開始が始まっているようなので
7月からの予約がいいかもしれませんね!

 

 

因みに料金ですが、

1泊3人までで18,000円(以降1人追加ごとに5,000円)
小人 3,500円

となっていまして、最大7名まで
大丈夫のようですね!

 

 

しかし、めちゃくちゃ安くないですか??

料理を別料金にしても、かなりお安いかと♪

 

 

ツイートでもみなさんの感動の声が。

 

 

 

 

ほんとに素敵な場所なんだなと思いますね。

たまたまメディアで取り上げられたかも
しれませんが、
こういう素敵な場所、日本には沢山あるはずだし、
大切にしていってほしいと思いました!

家族で、いきたいな、甑島。


【スポンサードリンク】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アイキャッチ画像酒井茉耶 
  2. 大智くん
  3. ②菅谷哲也 画像 
  4. アイキャッチ画像chocomoo 
  5. アイキャッチ画像篠原 
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:ちけぞう


音楽と甘いものをこよなく愛する30代の女です。 日々好きなこと、興味あること、何でも気になったこと、書いております☆
出かける時はいつも晴れ!が唯一の自慢です(笑)

ふらっと立ち読みする気分で、覗いてやってください♪
ツールバーへスキップ